2010年12月8日水曜日

成長システム その1@木箱屋いしだ

※本日紹介する画像は、全て開発中のものです。実際のものとは異なる可能性があります。

随分と間が空いてしまいましたが、前々から書きたかった成長システムの紹介です!
様々なシステムがありますので複数回に分け、今回は「熟練度」に焦点を当てて紹介したいと思います。


上のスクリーンショット内の、上から2番目のウィンドウに「熟練度」と言うのが見えますでしょうか。
これは各キャラクターに設定された熟練度で、左上から順に「剣」「斧」「杖」、左下に移って「鞭」「弓」「素手/体術」「魔法」の熟練度を表示しています。
キャラクター別に初期からレベルが高い武器もありますが、得意/不得意などはありませんので、好きなものを使って頂ければと思います。


戦闘勝利時に、【戦闘で使用した】種類の熟練度経験値が溜まっていきます。
攻撃/スキル使用時には装備している武器の、魔法を使用した場合には魔法の熟練度経験値が溜まります。
複数回行動を取るとそれだけ多く熟練度経験値は溜まっていきますが、1回の戦闘で得られる熟練度経験値には限度がありますので、ご注意下さい。
そして戦闘を重ねるうちに…


熟練度経験値が溜まって熟練度があがりました!


早速メニューを開いてみると、魔法の熟練度が上がった「ロゼッタ」のMPが6から7に上がっています。
このゲームではMPは必ず魔法熟練度+5になっています。他の方法で増やすことはできません。
またそれだけではなく、魔法の熟練度が上がると詠唱時間が短くなり、強力な魔法をより早く撃てるようになります。
そして、技習得と言う項目を開いてみると…


杖の熟練度も上がりましたので、杖のSPが1ポイント溜まっています。
この様に、武器の熟練度が上がるとSPが1ポイント貰えます。
これを使って技を覚えたり、強化(威力が上昇し、消費HPが減少します)することが出来ます。
「ロゼッタ」は初期から「回復の祈り」を覚えているので、それを強化するか、新しく技を覚えるか悩むのですが…


今回は攻撃技「めった打ち」を習得することにしました!
また、習得に2ポイント以上のSPが必要になる技もありますので、溜めておくという作戦もアリです。
習得条件は全て、「技習得」コマンドから確認することができます。

さっそく「ロゼッタ」を後衛から前衛に変更し、使ってみましょう♪


強力!
これでロゼッタさんも頼れる魔法戦士の仲間入りですね!
…HPに不安がありますが、なんとか「VIT」を上げていけばカバー出来るかな?

そんなわけで、本日は熟練度についての話でしたが、次回は「STR」「VIT」「MAG」「DEX」と言う、レベルアップ時に任意に振り分けられるパラメータの紹介をしたいと思います。
乞うご期待!

0 Comments:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム